お客さんの目線から見えたこと

お客さんの目線から見えたこと

 

昨日、父の誕生日プレゼントを
楽天で探していました。


ポイントもあったので、楽天ポイントを利用してお買い物です^^

あらかじめ、買うものを絞ってプレゼントを探し始めたのですが
久しぶりに日本の通販を利用すると、やっぱり色々あって楽しいですね!

まず、検索したキーワードは、単一キーワード。
ずばり欲しいものの種類で。

それでは、まだ、数が多すぎたので、使われている成分を加えて
複合キーワードで、本当に欲しいものを5つに絞りました。

それから、今度は、写真などの画像を見て、キャッチフレーズを見て
気になる商品の詳細へ飛びました。

そして、量はどのくらいあるのか?
画像だけでは分かりにくい部分を、文字で確認。

知りたいことが探さなくてもわかりやすく表示さればOK
されていない商品は、気がつくと閉じていました。

一通り買い物が済んで、自分が欲しいものを探していた流れを
もう一度振り返ってみると、自分のアフィリエイトにも使えることばかりでした。

ネットで、自分の欲しい情報や、欲しい商品を買うとき
あなたは、どんな視点で、検索し、情報を見て、購入するでしょうか?

何かを買うことを想定して、本気で、ネットサーフィンをしてみると
ハハ~~~ン、なるほど!

と、アフィリエイターが忘れかけている
購入者の視点を、鮮明に思い出せますよ!

このキーワードで検索した人は、何が知りたいのか?
何を求めて、自分のサイトへ来ているのか?

その疑問へ、きちんと答えてあげる。
そして、商品の詳細を、探さないでもいいように、分かりやすく書く。

当たり前のことなんですけどね。
でも、昨日見た楽天ショップでも、それがきちんとできていた会社は
多くなかったです。

自分で買い物するつもりで、ちょっと検索してみてください。
自分のアフィリエイトに不足している部分が見えてくるかもしれませんよ^^

 

 

 

 


トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。


»
«