BTO通販の利用の仕方

BTO通販の利用の仕方について解説します。

mouse computerのホームページに行きます。そこで、デスクトップ(据え置き型)PC(パソコン)、ノートPC、ゲームPC、ビジネスPC、タブレットPC、即納モデルのうちご自分の必要としているパソコンをタブで選びます。

  • お仕事用でしたらまずデスクトップPCがいいでしょう。長時間使っても疲れにくいからです。
  • ノートパソコンはお仕事、趣味いずれの場合もいいです。特にご自宅の場合はあまりスペースを取らないので良いと思います。
  • ゲームPCはグラフィック表示に力を入れた高性能のものです。
  • タブレットPCは例のiPadなどで有名なものです。画面に直接タッチして使います。マウスコンピューターの場合はLuvPadシリーズです。今はWN101(10インチ版)とWN701(7インチ版)かが売れています。
  • 即納モデルは、デスクトップPCやノートPCで1週間も待てないという方のために、2~3日でご自宅に届きます。

デスクトップPC選択

デスクトップPCを買うという想定で進めていきます。
次に機種を選びます。インテルCPU(頭脳)は一流品です。AMDは互換製品メーカーです。普通に使う上ではほとんど互換性はあるので、変わりません。比較的安価です。

ひとまずインテルのものを選びます。管理人(私)は職場でもある程度パソコンのことを知っている人と評されていますが、最近のパソコンは私が使う上で、最低のCPUで十分を超えています。ですからここは、できる限り省スペースで一番安価なものを選びます。クリック。
CPU

次に選ぶのはOS(基本ソフト)です。OSなしというのはwindowsの基本ソフトを持っている人とか、自分でLinuxとかのシステムを操れる人が買います。標準モデルではwindows7を選びます。業務用で使う場合はProfessionalを使う場合もありますが、自宅で使う場合はHomepremiumの中で64ビット版か32ビット版を選びます。64ビットの方が理論的には処理スピードか早いし、メモリ管理能力もあります。一般的なソフトはほとんどこれに対応していますので問題なく動きますから、これを選びます。ただ、お仕事などで特別なソフトを使う場合は、メーカーに確認した方が良いです。

それからもう一つ、Officeセットを選ぶかどうかですが、管理者はすでにマイクロソフトOffice2003を持っているので、それをインストール(導入)して使いますが、ない場合、マウスコンピューターの場合はここで選ばないとソフトはOS(基本ソフト)のみでワープロとしても計算表としても使えません。しかしこれを選ぶだけで19,950円も高く付きます。

そこで提案です。マイクロソフトOfficeソフト互換ソフトが出ています。一般的に使う上ではまったく問題なく使えます。高度なマクロ(プログラムのようなもの)をを使うとか言うことがない限り、そのまま読み込むことができますし、初期設定でマイクロソフトOffice用のファイルとして保存ができるようになります。一番互換性があるのはKingsoft社のOfficeです。

>>Kingsoft社のOfficeの詳細はこちら
マウスコンピューターのBTOでも注文できます。その際は標準モデルを選んで、カスタマイズで「互換Officeソフト Kingsoft Office 2012 Standard (ワープロ/表計算/プレゼンテーション)」を選びます。これは自分でインストール(導入)しなければなりませんが、とても簡単に入ります。
officeソフト選択

ここでは一応マイクロソフト社のOfficeを入れたものを買うという想定で進めます。下の別窓には即時に現在価格が出ています。送料/手数料込みで63,000円となっています。

デスクトップPC選択

次は構成のカスタマイズにある「パソコン下取りキャンペーン」です。2012年5月31日までのキャンペーンですが、商品が届いたときにその箱に返送先のラベルが同封されていますから、それを外に貼って、家にある古ーいパソコン(ノート型でも良い)を梱包して返送するだけで3,150円値引きされます。これはちょうど送料/手数料と同額です。もちろん下取りで送るものは着払いとなっています。(マウスコンピューター社が支払う)

これはぜひ使いましょう。ご自宅になければ、友人・知人に声を掛ければ必ず古ーいものを処分できなくて困っている人がいるはずです。その人からただで譲ってもらえば良いですね。

下取りキャンペーン

次は画面(モニター)です。ここはいいものを買いたいですね。管理人が選んだのは21.5インチ型ワイド液晶(LED)のEcoモード搭載型です。省エネを目指します。マウスコンピューターの会社はMCJという会社なんですが、iiyamaという安価で質の良いモニターを製造していた会社を吸収合併して子会社としていますから、そこのモニターが安価に買えるようになっています。

「カート内容の確認に進む」ボタンで次に行きます。

モニター選択

カート内容確認

見積り内容を確認できます。「ご注文者情報・支払い方法入力に進む」ボタンを押します。

「ご注文者情報・支払い方法入力に進む」ボタン
デスクトップPC選択

カート内容の確認の後、ご注文者情報・支払い方法の入力に進みます。

ご注文者情報・支払い方法の入力

ご注文内容の確認をしてください。大丈夫ですか。でしたら注文の確定ボタンを押してください。

ご注文内容の確認

ご注文の確定

この後、指定のメールアドレスに注文内容等のメールが届きます。そこにオーダーステータスログインの方法も指示されています。それに基づいて次の画面でログインします。

オーダーステータスログイン

ログインすると次のような画面が見られます。ここを見ているとご自分が注文したパソコンが今、どのような状況であるか進行状況を見ることができます。注文後約1週間で出荷されます。

オーダーステータスの内容

いかがでしたか。詳しくは一度マウスコンピューターのサイトをご覧ください。
>>マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune

About イクソス

わたしイクソスはふとしたことからマウスコンピュータの応援隊になりました。 やがてこの会社が発展して一流コンピュータメーカーになることを願っています。
This entry was posted in 購入ガイド. Bookmark the permalink.

Comments are closed.